The Five People You Meet In Heaven

Tuesdays with Morrieの著者、Mitch Albomの2作目''The Five People You Meet in Heaven''
死んだ人は天国で先に死んだ人々と会うことができるということは、日本人もよく話するかと思いますが、この小説は、事故で亡くなった遊園地の整備士、Eddieが天国で会う5人の人間との出会いを描いたストーリーです。

ですので、この小説は、人の一生の最後、死の場面からスタートします。

生前、Eddieは戦争で傷を負った膝のせいで自分の人生はうまくいかない、自分はついていない、と言いつづけていましたが、本当にそうだったのでしょうか?

それは、天国で彼が会う5人の人間が彼に教えてくれます。

1つ1つの出来事にも、必ず別の見方ができます。
自分が生きている間は、自分の目からしか見ることできませんが、その1つ1つの出来事について、5人が5人の目から見たストーリーをEddieに語ります。

自分の悲劇は、本当に悲劇なのでしょうか?
自分が運が悪い、というのは本当に運が悪いのでしょうか?

一人一人の人生に、たくさんの人生が絡み合い、人生が進んでいきます。

そう、あなたの人生はあなただけのものではありません。

英語は、Tuesdays with Morrieと同様、非常に読みやすいものです。
Tuesdays with Morrieを読んで気に入った人は、是非読んでもらいたい作品です。


難易度 ★★★☆☆
満足度 ★★★★★



The Five People You Meet in Heaven
Hyperion Books (Adult Trd Pap)
Mitch Albom

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • 啓輔1020パル

    ちょっと質問なんですが、この本読んでどの位英語の勉強になりましたか?
    2009年01月28日 11:04
  • Big R

    正直に言うと、どんな本からも学ぶことはあります。
    英語学習という点に絞って考えても、洋書を1冊読むと必ず、その本でよく使われる単語、例えば、主人公が良く使う単語、言い回しをいくつか覚えることになります。

    では、私がこの本で何を得たのか、ということに戻りますが、正直、この本を読んだのはかなり前なのでその当時の自分がどんな単語や言い回しを覚えたのか、ということはあまり記憶にありません。ただ、この本を読んでとても感動したことは良く覚えています。今、読み直してもそれは同じです。

    なので、今回、いただいた質問に答えるとすると、英語の本で感動する、ということを覚えた、ということになるかと思います。

    少し曖昧ですが、言語の壁を越えて、感動できた、ということは、その後の多読意欲に大きな影響があります。できれば、このブログを読んでいただいている皆さんにもそのような本に出会ってほしいと思いますし、そのような本をご紹介できるよう努力したいと思います。

    また、質問や意見があればおっしゃってくださいね。
    2009年01月30日 01:36
  • Naho

    この本、読んでみたいと思っていたのです。
    洋書の面白そうな本を探して、このサイトに行き当たりました。
    ちょこちょこ読ませていただきます。
    よろしくお願いいたします。
    Naho(http://ameblo.jp/marunagai/
    2010年10月25日 22:26
  • Big R

    Nahoさん、"The Five People You Meet in Heaven”いかがでしたか?

    これからも洋書を少しずつ紹介していきますので、是非、またご覧下さい。宜しくお願い致します。
    2011年01月02日 01:11

この記事へのトラックバック

  • The Time Keeper
  • Excerpt: 「時間が足りない。」「あとどれだけ時間があるかな。」「時間が止まればいいのに。」など、人の生活に時間が大きく関わっています。
  • Weblog: TOEIC960点取得者の英語多読日記
  • Tracked: 2014-05-11 21:33