Wonder

アイスクリームを食べて、自転車に乗って、TVゲームをしてという普通の10才の男の子、オーガスト。でも、彼は普通の男の子とは違って、学校には行っておらず、他人に顔を見せることもほとんどない。 そんなオーガストがついに学校に行くいう物語です。 オーガストもドキドキですが、両親、姉、教員、クラスメート、みんな緊張です。子どもならではの問題や人間の心の狭さが出てくるところもありますが、勇気や優しさ、そして笑いもたくさんあるので、楽しい読書体験になること間違いなしです。 一見普通じゃない、普通の男の子の普通以上の成長物語。心暖まるお話です。 オーガストの顔の障害がどういったものであるかは、これまでに何度も手術を繰り返したということ以外、語られません。 顔の障害が問題というわけではないということですね。 私はまだ見ていませんが、映画もあるそうです。 満足度 ★★★★★ 難易度 ★★☆☆☆ Wonder - Palacio, R J

続きを読む