How starbucks saved my life

順風満帆に勤めていた会社から突然解雇を言い渡されたら、あなたなら、どうしますか この物語は、アメリカの大手広告代理店 J.Walter Thompsonの役員だったMichael Gates Gill が50歳を過ぎて、突然会社から解雇を言い渡されて、そこから立ち直っていく物語(自伝)です。 若返りを図る会社、しかも自分の元部下から突然首を言い渡されたMike。 それならと自分で会社を興すもうまくいかず、有り余った時間をつぶすために入ったスポーツクラブで、女性と関係を持ったら、なんと妊娠・出産。 よって離婚、・・・とこれまた見事な転落人生。 だんだん、蓄えも少なくなり、なんとかして仕事を見つけなければ・・・、とあせるMikeがゲットしたのは、スターバックスのバリスタ。 上司は、28歳の黒人女性。計算が苦手でレジに立つのも怖々。でも、仕事がないと生きていけないMikeはここで何とかがんばるしかありません。そして、そんな彼が最初に取り組んだのはトイレ掃除。過去の自分を捨て、とりあえず必死に仕事に取り組みます。 不器用ながら必死にがんばる姿は、時に滑稽でもありますが、この…

続きを読む

祝!! オバマ大統領ノーベル平和賞受賞

アメリカ合衆国第44代大統領、オバマ氏がノーベル平和賞を受賞しました。 「まだ、何もしていない。」等の批判も少なからずあるようですが、オバマニアの1人としては、素直に喜びたいと思います。 今回の受賞の理由は、プラハでの演説「核のない世界」、そして「国際政治に新たな気運を築いた」と評されるように、オバマ氏の平和への姿勢が大きな理由のようです。 21世紀になっても、戦争も核兵器もなくならない世界。そんな世界希望を見失いそうでしたが、ここはやはり、オバマ大統領と一緒に、Yes, we can.と言って立ち上がる時だと思います。 ということで、今回は、このプラハ演説「核なき世界を目指す」が収録された本をご紹介します。 以前ご紹介した、「オバマ演説集」の姉妹編です。CDも付いてこのお値段なので、英語教材としてもお買い得です。リスニング教材にも、シャドーイングの教材にもなります。また、この本には、カイロでの演説「イスラムとの新たな始まり」も部分収録されています。 世界平和を夢見ながら英語学習というのも素敵ですね。 生声CD付き [対訳]オバマ「核なき世界」演説朝日出版社 CNN English Express編 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

続きを読む

TOEIC960点取得者の英語多読日記ー1周年記念ー

日本で英語を学習している人々に私の経験が役に立てば・・・、と思い、ちょうど1年前の10月3日、この「TOEIC960点取得者の英語多読日記」というブログを始めました。閲覧回数に一喜一憂し、試行錯誤の連続でしたが、何とか1年を迎えることができました。このブログを読んでいただいたすべての皆様に感謝しております。ありがとうございます。 今後も、皆さんの英語学習プロセスが少しでも楽しくなるよう、いろいろご提案すると同時に、私が実際に読んだ洋書を私的感想を交えながら、少しずつご紹介していく予定です。 ご意見やご質問、ご感想は是非、コメントやメールをいただければと思います。 また、コメントが面倒であれば、ブログ気持玉でも結構です。皆さんからのフィードバックに管理人は大きく力づけられます。 今後とも宜しくお願い致します。

続きを読む

Vocabulary Builder 語彙力増強 Pt.5 -英英辞典ー

Vocabulary Builder語彙力増強と称して、洋書Vocabulary Builderをこれまで4回にわたってご紹介してきましたが、今回は、基本に立ち返って英英辞典のお話をしたいと思います。ヨロシクお付き合いのほどを。 さて、少し話は戻りますが、英語上達のために必要なことは、何だったでしょうか?? 「英語を英語で理解する。」ということですね。 そして、そのためには、英語の多読が必要ということは、皆さんもうしっかり理解していただいていると思います。 では、英単語をより理解する、また語彙力を増やすには、どのようにしたら良いのでしょうか?? これには3つの方法があります。 まず1つ目は皆さんもご存知のように、多読です。多読により、未知の単語と出会う可能性が高くなると同時に、その単語が使われている場面に遭遇する可能性も高くなるので、語彙を増やすと同時に英単語を正確に理解できる可能性が高まるというわけです。 そして、もう1つの方法が、これまでにご紹介した洋書Vocabulary Builderを使う方法です。単語の成り立ち、接頭語・語幹・接尾語を学ぶことで、単語の成り立ちから理解するという方法です。また、語幹を理解することで、知らない単語の意味も推測できるようになります。 そして、さらにもう1つの方法が、今回お話しする英英辞典を使うという方法です。 英英辞典は、まさしく「英語を英語で理解する。」とい…

続きを読む

洋楽を聴くという勉強方法

英語を勉強する段階で、洋楽を聴くという勉強方法が良い、とか言われることがあるかと思います。 これが本当に効果的なのか、あるいはどんな効果があるのか、という質問をよくお聞きするので、今回はそれについて書いてみようと思います。お気軽にお付き合いください。 ではまず、皆さんに1つ質問です。 子供の頃、国語の授業で詩や古文の暗唱という授業があったかと思います。 また、子供の頃、皆さんそれぞれに好きだった歌があったかと思います。 どちらの方が、簡単に覚えられましたか?? おそらくほとんどの人が、子供の頃好きだった歌はすぐに覚えることができた、と答えるのではないでしょうか?? そして、ほとんど人が、その歌を今でも歌える、少なくとも覚えているのではないでしょうか?? 一方、暗唱した詩や古文を今でもスラスラ言えるという人は少ないのではないかと思います。 もちろん、皆さんの興味のあるなしというのが大きな理由ではありますが、それ以外に、歌にはメロディーやリズムがあるということが大きな理由と言えます。 メロディーやリズムがあるだけで言葉というのは記憶に残りやすくなります。 それは、英語でも同じです。 英語の歌を覚えれば、その英語がそのまま頭に残ります。 英語の歌を何度も歌えば、その英語が口を付いて出てくるようになります。 皆さんも英語の歌で覚えた単語が少なくとも1つか2つはあるのではないでしょうか…

続きを読む

TOEICテスト新公式問題集 Vol.4発売

新しいTOEIC公式問題集、Vol.4が発売となりました。 以前も書きましたが、TOEIC対策に公式問題集は不可欠ですので、新しい公式問題集の発売は喜ばしいことです。 今回の新公式問題集Vol.4の特徴は、下記の3点です。 (以下3点、TOEICホームページから抜粋) 1.前作のVol. 3の「ETSによる解説付きサンプル問題」に、さらに難易度に関する解説を加えられています。 2.TOEICテストのリスニング問題には、英語を母国語とする様々な国のナレーターによる会話や説明文が含まれています。Vol. 4では今回初めて、全問題についてナレーターの発音(米国・英国・カナダ・オーストラリア)が表示されています。 3.Vol. 4には新たに「CDトラック一覧表」を掲載しました。これを使えば、会話や説明文それぞれについてナレーターの発音(米国・英国・カナダ・オーストラリア)が一目瞭然なので、聞きたい発音を素早く探し、くり返して聞く練習ができます。 こういった改善によって、以下の3つのことが可能になります。 1.TOEICはどんなレベルでも同じ問題を解くので、例えば、初中級者の場合、自分のレベルよりも上の問題に出くわすこともあるかと思います。自分ができない問題のレベルを知ることで、学習時の参考にすることができます。「意外と初級の問題ができていなかった。」とか、「わからないと思ったら上級の問題だった。」というような発見があるはずです。 2.自分が聞き取…

続きを読む

The Naked Face

今回ご紹介するのは、「Master of the Game」、「The Sky is Falling」のシドニーシェルダンのデビュー作、「The Naked Face」。 主人公は、優秀な精神科医''Judd''。 (シドニーシェルダンにしては、珍しく男性が主人公です。) ある日、自分のオフィスに刑事が訪れます。 その刑事の手には、彼のレインコートが・・・。 そのレインコートは、Judd が自分の患者に貸したものでした。 そのレインコートを来て出た患者は、Judd のオフィスを出て1ブロック歩いたところで突然、刺殺されたとのこと。 ショックを受けながらも、その家族を見舞いに行き、その後、オフィスに帰ってくると今度は、Juddの受付嬢が拷問死。 優秀な精神科医を突然襲う悲劇。 警察はJuddを容疑者と信じて疑わない。 そして、なぜか自分も命を狙われ・・・。 いったい誰が何のために自分の命を狙うのか いったい誰が犯人なのか 誰も信用できないJuddに救いの手は現れるのか 処女作とはいえ、さすがページターナー。 どんどん物語りに引き込まれます。 「Master of the Ga…

続きを読む

Vocabulary Builder 語彙力増強 Part4 ー30日間集中プログラムー

今回ご紹介するVocabulary Builderは、以前、ご紹介した「Instant Word Power」と「Word Power Made Easy」の著者、Norman Lewis と Dr. Wilfred Funkの共著、30 days to a More Powerful Vocabulary。 このVocabulary Builderは文字通り、30日間で終了するようにできています。 こうしてペース配分もしっかり決めてくれると、なかなか根気のない人(私もそうです。)でも、チャレンジしようという気になるのではないでしょうか。 1日1日テーマが決まっており、それにそった単語が紹介され、その単語を使った実習が含まれています。 たとえば、 Tenth day: Words about your fellow men Eleventh day: Words for Phobias and Manias Twelfth day: Words about your feelings Thirteenth day: Words that end in ''Ology'' Fourteenth day: Words for Human traits などなど。 それぞれ、語源からや、関連語、反対語などをならべて効率的に覚えられるよう工夫されています。 語学の学習において、どこまで行っても避けられない…

続きを読む

TOEIC受験料値下げ

もうご存知の方もおられると思いますが、TOEICテストの受験料が値下げとなりました 漢検の影響かどうかはわかりませんが、勉強を続けていく上で、こういった資格試験の受験料も結構負担になるので、値下げはやっぱりうれしいですね。 新受験料は、 5,985円(うち消費税等285円) 旧受験料は、 6,615円(うち消費税等315円) 630円安くなります。 また、TOEICのホームページから申し込みをした場合、1年後の受験料がさらに割引となります。 リピート受験割引サービス 5,370円(うち消費税等255円) こちらも以前は、6,000円(うち消費税等285円)だったので、 同じく630円安くなります。 受験料が5,370円と聞くと、以前よりだいぶ安く感じますね。 これで、ますます英語を学習する環境が整ってきましたね。 1年に1回はTOEICを受験して自分の成長を確認するという使い方もいいですね。

続きを読む

Vocabulary Builder 語彙力増強 Part 3 -勉強はやっぱり楽しくなくちゃー

語彙力増強として、以前、語源を使った学習方法を紹介しましたが、今回はそんな理屈抜きにまさしく楽しく覚えられるVocabulary Builderをご紹介します。 その名も''Vocabulary Cartoons''。 この本は現地の学生がSATを受験するに当たり、知っておくべき単語をまとめたものになります。 注:SATとは、Scholastic Aptitude Testsの略で、アメリカ合衆国の高校生が大学に進学する際に受験する共通の大学進学適性テストのことです。(SATは、エスエイティーと発音します。) よって、この本に出てくる単語のレベルは以前ご紹介したInstant Word Power、Word Power Made Easyと同様に、英検1級レベルの単語がたくさん出てきます。 このシリーズは現在2冊出ており、それぞれABC順に、1ページに1単語ずつ計290語が紹介されています。なお10単語につき、復習が1ページがあります。 各単語とも、1ページにその単語の意味と、その単語を使った駄洒落(?!)とその駄洒落を漫画化したもの(?!)、そして、その単語を使った例文3つで紹介されていきます。 ここで、キーとなるのは、その駄洒落とそのイラストです。 このベタベタな駄洒落が面白くて、いやでもその単語を覚えてしまいます(笑)。 例を挙げると、 Abridged bridge. Aptitude …

続きを読む

TOEICテストについて  -Practice Makes Perfect!-

皆さん、TOEICは何回くらい受験されたことがありますか?? 私は、大学生時代にTOEICデビューをしてから、これまで10回以上受験してきました。 10回というのが多いのか、少ないのかはわかりませんが、TOEICテストに慣れるには十分な回数かと思います。 TOEICというのは、皆さんもご存知のように45分のリスニングテスト、75分のリーディングテストという内容で、合計2時間という、体力を消耗するテストです。 このTOEICで、良い点を取るためには、多読が必要・・・、という話は今までにしてきましたので、今日はそういった話ではなく、TOEIC受験直前に何をするのが良いのか、ということをお話したいと思います。 高校受験、大学受験といわゆる受験生時代に、皆さん赤本というものを勉強されたことがおありかと思います。 赤本というのがなぜ存在するかというと、そのテストに慣れるためです。 例えば、数学であれば、計算問題が多い学校、関数が多い学校、図形が多い学校、国語であれば、漢字の書き取りが多い学校、記述式の問題が多い学校、作文がある学校等、学校によって入試問題にそれぞれ特徴があったかと思います。 もし、皆さんが赤本を全くやっていなかったら、入試当日に、計算問題の多さに焦ってしまったり、作文がうまく書き上げられなかったりする可能性があったかもしれません。 そういったことを避けるためにできたのが、いわゆる赤本というものです。 学力を付けることはもちろん1番大…

続きを読む

Old Possum's book of practical cats

日本では劇団四季で有名なミュージカル『CATS』。 このミュージカル、実は、T.S.エリオットという作家が子供向けに書いた詩集が基になっています。今回はそのミュージカル『CATS』の基になった詩集、「Old Possum's book of practical cats」をご紹介します。 泥棒猫、俳優猫、マジシャン猫、不良猫、機関車猫等いろいろな猫が出てきます。それぞれの猫がそれぞれの人生を必死に生きている姿、これが、エリオットが描きたかった世界ではないでしょうか。子供たちに、「世の中にはいろいろな人がて、みんな一生懸命生きているんだよ。」ということが、エリオットのメッセージではないかと思います。 そして、この詩の英語は実際に歌の歌詞になるだけあって、非常にスムーズに流れていくような言葉です。 (ミュージカル『CATS』はこの詩集の言葉に、作曲家アンドリュー・ロイド・ウェーバーがメロディーを付けたものです。) ただ、目で読むだけでなく、実際に声に出して読んでみるのも良いと思います。 ミュージカルが好きな人は、英語で歌ってみるのも良いでしょう。新しい発見があるかもしれません。 最後に、残念ながら、ここには名曲''Memory''を歌う娼婦猫「クリザベラ」は出てきません。子供にはちょっと残酷である、ということで、この詩集への収録が見送られたそうです。 ロイド・ウェーバーが、『CATS』の構想を練っていた時に、エリオット宅で…

続きを読む

Spelling Bee (スペリング・ビー)

面白いニュースがあったので、皆さんにお知らせします。 英単語のスペルを覚えるのが大変なのは、外国語として英語を学ぶ人たちだけでなく、英語を母国語とするアメリカ人も同じです。 そのためか、アメリカの学校では、Spelling Bee(スペリング・ビー)と呼ばれる、英単語を聞いて、そのスペルを答えるというクイズがよく行われます。 そして、このスペリング・ビー、学校規模だけでなく、地区単位、州単位、国単位でも行われます。 下記のニュースは、その全国大会の模様。 カービャ・シバシャンカールさん、おめでとうございます。 このスペリング・ビー、もともと正解を答えるごとに蜂の巣を模した六角形を塗りつぶしていったことから、スペリング・ビーという呼び名が付いたそうです。 ちなみに、アメリカでは、このスペリング・ビーを題材にした映画やミュージカル(下部参照)もあります。 ホント国民に親しまれているコンテストなんですね。 The 25th Annual Putnam County Spelling Bee [Original Broadway Cast Recording]Ghostlight 2005-05-31 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

続きを読む

For one more day

''Let me guess. You want to know why I tried to kill myself.''というショッキングな出だしで、Mitch Albomの3作目、''For one more day''は始まります。 この作品は、自殺を図り、奇跡的に一命を取り留めた元野球選手、Charles ''Chick'' Benettoのストーリーです。 仕事もうまくいかず、家族に捨てられ、自殺しようと決めたCharles ''Chick'' Benetto。 死ぬ前に、子供の頃に住んでいたPepperville Beachにある家を一目見ようと思い、銃を車に入れ、高速道路を突っ走ります。出口を逃し逆走したその時、トラックと正面衝突。 幸い、一命は取り留めたものの、彼の希望は自殺。 故郷、Pepperville Beach まで傷だらけで歩き、自殺を試みる。 次に、Chickが目を覚ますと、何とそこには8年前に死んだはずの母親の姿が・・・。 Charles ''Chick'' Benettoが過ごした奇跡の1日。 戸惑う''Chick''と、昔のままの母親''Pauline'' 親子の愛が可能にする一人の人間の再生の物語。 ''Tuesdays with Morrie''、''Five people you meet in heaven''と同様、この作品も非常に読みやすい英語で書かれています。Mitch Albomが贈る親…

続きを読む

Vocabulary Builder 語彙力増強 Part2 -語源を探求しよう!-

前回、語彙力を増強する方法として、「語源を学ぶ」という方法、そして、''Instant Word Power''という本をご紹介しましたが、今回ご紹介するのは、同じ著者、Norman Lewis氏による ''Word Powe Made Easy''。 この ''Word Powe Made Easy''、''Instant Word Power''と同様、たくさんのドリルを含んでおり、そこでの演習を通じて単語を覚えていくようにできていますが、もともと英語のネイティブスピーカーが、TIMEやNEWSWEEKなどに出てくる難しい単語を覚えるためのものとして作られていますので、ここに出てくる単語はTOEIC対策というようり、英検1級対策というレベルになります(皆さんもご存知かもしれませんが、英検1級の語彙問題には非常に難しい単語が出てきます)。 本来、単語を覚えるのには、本を読んで、そこで出会った単語を覚えていくというのが1番良いのですが、このレベルになると、多読で覚えるといっても、その単語に出会う頻度は多くはないのに加え、いわゆる固い言葉の割合が増えてきます。 難解であることに加え、出会う回数も少なくなるため、自分の専門領域の用語であればよいのですが、それ以外のものになると、どうしても覚えることが難しくなってきます。そこで、語源からの学習が1つの効果的な方法になってきます。単語の成り立ちから学ぶことで、より記憶に定着させるとともに、その単語をより良く理解…

続きを読む

Vocabulary Builder 語彙力増強 Part1 ー語源を知ろうー

英語という言語は、基本的にギリシャ語・ラテン語がルーツとなっています。そして、英単語というのは、それぞれ意味を持つ接頭語(prefix)・語幹(root)・接尾語(suffix)の組み合わせから成り立ちます。日本語の漢字も、人偏、魚偏、草冠、三水偏というように、漢字成り立ちに意味がありますが、英単語も同様です。 今回は、この語源を知ることによって、語彙を増やしていくという勉強方法、およびペーパーバックをご紹介します。 例えば、皆さんが知っている''bicycle''、この単語は、どのように成り立っているかというと ラテン語で2を示す ''bi'' + ギリシャ語で車輪を示す ''kyklos'' が変化した ''cycle'' が組み合わさっているので、2つの車輪という意味で、「二輪車」 ⇒ 「自転車」となります。 では、一輪車は?? 同じく、ラテン語で1を示す ''uni''+ ギリシャ語 ''kyklos'' が変化した ''cycle'' を組み合わせて、''unicycle''。 同じく、三輪車は、ラテン語で3を示す ''tri''+ ギリシャ語 ''kyklos'' が変化した''cycle'' を組み合わせて、''tricycle''、となります。 ''uni''・ ''bi''・ ''tri'' という接頭語''prefix''はとても有名ですが、皆さん、この接頭語を使った単語を他にご存知ですか? ''triangle''もそうですね…

続きを読む

やっぱりシェイクスピア??

世界で最も出版されている本は、聖書でその次がシェイクスピアだそうです。 ハムレット、ロミオとジュリエット、ベニスの商人等は日本人でもとても有名ですね。 皆さんの中にも、やはり英語を勉強しているからにはシェイクスピアを英語で読みたい、と思っている人がおられるのではないかと思います。 ただ、実際に読むのは難しそう、とか、戯曲って読みにくいのでは?と思う人も多いのではないかと思うので、今回は、そんな皆さんに、シェイクスピアをストーリー仕立てに書き直したGraded Readersを紹介します。 以前も、書きましたが、Graded Readersは、レベルごとに使わる単語が限られているので、皆さんのレベルに合わせて読み始めることができます。 まず、第1段は、ペンギンリーダーズから、「Tales from Shalespeare」。 ここに収められているのは以下の7つの物語。 The Tempest A Midsummer Night's Dream Much Ado About Nothing As You Like It The Merchant of Venice Macbeth Twelfth Night, or What You Will Tales from Shakespeare (Penguin Reading Lab, Level 5)Prentice Hall College Div Charles Lamb Amazo…

続きを読む

Murder on the Orient Express

世界中で、聖書とシェイクスピアの次によく売れていると言われているアガサ・クリスティーの作品の中でも、特に有名だと思われるのが、名探偵ポアロシリーズの中の''Murder on the Orient Express''。 この題名を聞いたことがないと言う人はいないのではないでしょうか?? 大雪のために停止したオリエント急行の中で、1人の乗客が刺殺! 刺し傷は12箇所! しかも、ドアは内側からロックされており、窓が開いているが、窓から外に出た形跡はなし。 いったい、犯人はどこへ それとも、このオリエント急行の中に潜んでいるのか? 列車は満席、しかも、乗客は国籍も、身分も全く異なる。 犯人はこの中にいるのか? いるとしたら誰が? 乗客一人一人と話をしていくポアロ。 名探偵ポアロの推理はいかに?? これまた意外な結末が、最後に訪れます。 日本でオリエント急行を有名にするのに大きな役割を果たした作品。 映画も非常に人気がありますが、原作も1度は読んでおいても良いのでは?? 難易度 ★★★★☆ 満足度 ★★★☆☆ Murder on the Orient Express (Hercule Poirot)Berkley Pub Group (Mm) Agatha Christ…

続きを読む

The Murder of Roger Ackroyd

アガサ・クリスティーが生み出した名探偵エルキュール・ポアロ。 そのポアロシリーズの中でも1,2を争う傑作と言われているのが、この''The Murder of Roger Ackroyd''。 ある日、田舎町「キングズアボット」でファラーズ夫人が、睡眠薬の過剰摂取で死亡。 彼女は殺されたのか? それとも自殺か? その翌日、ファラーズ夫人と親密な関係にあったキングズ・アボットの名士ロジャー・アクロイド氏が書斎で刺殺。 アクロイド氏は殺される前に、シェパード先生に相談事を持ちかけていたのですが・・・??。  そのシェパード先生とゴジップ好きでおしゃべりな妹、キャロラインの住む家の隣には、最近外国人が引っ越してきていました。 その外国人というのは、なんと引退した名探偵、ポアロだったのです。 アクロイド氏の友人であったポアロが調査に乗り込むこととなったのですが・・・。 アクロイドの屋敷にいた人々にはみんな完璧なアリバイがあり・・・。 犯人は一体・・・ この結末は、ミステリーファンには物議をかもし出すこととなったのですが、この作品発表当時はそのくらいインパクトがあったということの裏返しかと思います。 推理小説好きならもちろん、そうでなくても一読の価値はありま…

続きを読む

I Love Being The Enemy

今回は、ちょっと趣味に走らせていただいて、NBAについての本をご紹介します。 惜しまれながら2004-2005年シーズンを最後に引退したNBAを代表するシューティングガード、インディアナ ペイサーズのレジー・ミラーが94‐95シーズンを通して、自らの日記という形式で発表したのが、この「I love being the enemy」です。この本を読むと、1シーズン丸ごとペイサーズと過ごしたような気分になります。 このシーズン、ペイサーズはフランチャイズ史上初のディビジョンチャンピオンとなりますが、シーズン中、1試合1試合ごとにどんなことを選手が想いながら過ごしていたのかが、レジーの言葉で再現されます。 中でも特に印象深いのは、やはりプレイオフの場面です。 このシーズンのプレイオフ、レジーのキャリアの中でも、1番人々の記憶に残っているであろう、試合があります。 イースタンカンファレンスセミファイナル第1戦、相手はニューヨークニックス、会場はマディソンスクエアーガーデン 4Q残り16.4秒、105-99とペイサーズが6点ビハインド、これからミラータイムが始まります。 まず、マーク・ジャクソンからのインバウンドパスをもらい、左45度からスリーポイントシュートを決めます。 その次、エンドラインからのニックスのインバウンドパスをスティールし、何とレジー…

続きを読む