美しい日本の私

昨年は京都大学の山中伸弥教授がノーベル医学賞・生理学賞を受賞し、大きな話題となりましたが、1968年に日本人初のノーベル文学賞を受賞した川端康成氏のノーベル賞受賞時のスピーチが、
この「美しい日本の私」

西洋人に「日本文化の美しさがどこから来ているのか」を説くような内容になっています。

キーワードは、「禅」、「王朝文化」、そして「四季」、となるのでしょうか。

道元禅師や明恵上人、良寛、一休禅師の和歌、そして、伊勢物語や源氏物語を紹介しながら、日本文化の美しさに触れていきます。

このブログを読んでいただいている皆様は、西洋諸国についつい眼が向きがちだと思いますが、時には、日本文化の美しさについて考えてみるのも良いのではないでしょうか。日本の文化は、西洋諸国のもの勝るとも劣らない素晴らしいものです。

サイデンステッカー氏の英訳も付いていますが、それも、また非常に興味深いところです。




美しい日本の私 (講談社現代新書 180)
講談社
川端 康成

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 美しい日本の私 (講談社現代新書 180) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック